MIND THE GAP

要介護2の母とふたり暮らし

パイかと思った

今日の夕飯のメインはカジキマグロの粕漬け。
「前に買って冷凍しといたやつだけどおいしかったね〜。」と言いながら母を見たら手掴みで食べてる?!
もうびっくりしたり悲しくなったり、何が起こってるのかわからなくなった。 
「なんで手で食べてるの?細かくできなかったから"切って"て言えばいいじゃん!」
と、言ったら母は
「パイみたいなものかと思った。」と。

はぁ?何それ?とにかく腹立たしい。
「夕飯に手掴みで食べるような物を今まで出したことがあったか?」
「だとしたら食べる前に説明する。」
「作った私に対して失礼じゃないか?」
「無意識に手掴みで食べてしまったとしたら、それは焼き魚の切り身を認知できてないってことなのか?」
他にも言ったかもしれないけど問い詰めてしまった。

サラダや炒めものは別のお皿。お魚の切り身は細かくカットしないでそのままお皿に乗せました。
そんなにわからないものだろうか?

料理苦手な私が母の食べやすいものを作るように工夫してる。
自分だけならもっと歯ごたえのあるものを食べたい。
自分だけじゃなくても、若い人だったら鍋なら鍋だけでよかったりするじゃん。でも母は鍋だけってのがダメな人。
父が品数を出さないと不満を言う人だったからというけど、母だって口には出さなくても不満気。
私なりにがんばってる。 
それを手掴みで食べられて悲しくなった。

だとしても、私も問い詰めちゃダメだよね。。。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村