MIND THE GAP

要介護2の母と暮らしてました 今はひとり暮らし

つづき(入院前 3)

10月1日 都民の日。

都民の日は休みたくなる私。

今日は台風接近もあり、家で仕事できるようスケジュール調整しました。

家から1歩も出ないつもり。

 

 

 

途中になってしまった続きを書きます。

hatarakivachi.hatenablog.com

hatarakivachi.hatenablog.com

 

トイレを失敗したわけではないけど、念のために着替えてもらいました。

ベッドから立ちあがろうとしても脚に力が入らなくてうまく立ち上がれない。

スリッパの裏の滑り止めが劣化してることに気づく。それもあって余計に足が滑ってしまうようなので買い置きしてあった新品を履く。

立ち上がることができたのでリビングの椅子まで支えながら移動。

座っている時は特に辛そうには見えない。

 

着替えてるうちにテーブルに夕飯を出してしまったけど「食べる前に熱測ってね。」と体温計を渡した。家にある体温計は脇に挟むタイプ。

体温測りながらつまみ食いしてた。

元気じゃん!食欲もあるじゃん!と、少し安心。

熱は38.1度。いつも手足が冷たく汗をかかない母が少し汗ばんでた。

でも本人は食欲もあるし、いつものようにテレビを見ながらクイズの答えを考えたり会話しながらの食事。普段どうり。

 

食後にいつものように居眠りをしそうになったので「今日はもう寝る準備しちゃお。」と早めに寝るよう勧めた。

 

寝る前に「トイレに行く時とか何かあれば呼んでね。絶対呼んでね!」と念押しした。

私は1回目のトイレまでは起きて待って、その後寝た。

 

 

 

母愛用の軽ッぱと言う名のスリッパ。

去年たまたま安売りしてたのを見つけて買ってみた。

それまでは滑り止め付きの靴下や靴下カバーを履いていた。それらより滑り止めは強い。

軽ッぱにしてからは立ち上がりや足運びが以前より安定した。

脱ぎ履きしやすいけど歩くときに脱げちゃうことはなく、いい感じ。

滑り止めの劣化は人によると思うけど、母の場合は約3ヶ月。

普通のスリッパは3ヶ月で履き潰すことなんてないと思うけど、家の中を安全に移動できるのでリピ買い。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村